第60回(2017年度)ブルーリボン賞決定 各紙記事リンク集

東京映画記者会の主催する第60回(2017年度)ブルーリボン賞が23日に決まり、24日朝刊で報じられています。

「東京映画記者会」は「スポーツ報知・デイリースポーツ・サンケイスポーツ・東京中日スポーツ・東京スポーツ・スポーツニッポン・日刊スポーツ」の7紙の映画担当者により運営されているので、それぞれのサイトを要チェック。

スポンサーリンク

受賞作・受賞者は以下の通り

作品賞「あゝ、荒野」(岸善幸監督)
主演男優賞阿部サダヲ「彼女がその名を知らない鳥たち」
主演女優賞新垣結衣「ミックス。」
助演男優賞ユースケサンタマリア
「あゝ、荒野」「泥棒役者」
助演女優賞斉藤由貴「三度目の殺人」
新人賞石橋静河
「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」
監督賞白石和彌
「彼女がその名を知らない鳥たち」
作品賞「ドリーム」

対象となる映画は1月1日から12月31日までに首都圏で封切られた作品(地方で先行公開された作品も、首都圏での封切り日が基準)。
作品賞と個人賞は日本映画、外国映画賞は海外映画が対象となります。

新人賞は原則として映画デビューから2年以内

ノミネート作品の選考は前年末までに記者会員全員による投票を行う。

1月の選考会は会員の3分の2以上の出席によって成立。
合議制で行われ、投票により過半数を得た作品・人が各賞に決まります。
授賞式は2月8日。

受賞者・受賞作品別記事

阿部サダヲ(主演男優賞)

斉藤由貴(助演女優賞)

ユースケ・サンタマリア(助演男優賞)

石橋静河(新人賞)(76年度原田美枝子と親子受賞)

岸善幸『あゝ、荒野』(作品賞)

白石和彌(監督賞)

外国作品賞「ドリーム」