男性に男らしさを求めるのはセクハラ!声を上げた男性のつぶやきが話題に

2018年2月27日

男でしょ?もっと体力つけてよ。情けない

は?男は力が強いものでしょ?

そうだぞ、男は女を守ってやるくらいじゃなきゃあだめじゃないか

こんなセクハラ発言をされたことのある男性は少なくないはず。

この現状に異を唱えたツイートが話題になっています

セクハラを受けても「男性が被害者の場合のセクハラを立証するのはほぼ不可能なので諦めて耐えてください」と言われる現状を

男らしさを押し付けられるのはセクハラだと訴えることを「男らしくない」の一言で叩き潰されるのはほんと理不尽なセクハラスパイラルだなって思いました。

と結んでいます。

 

このつぶやきに対して賛同の声が次々と上がっています。

性別に関わらず生じるあからさまな男女差別。どうしたらなくなるのでしょう。

 

先天的・身体的・生物学的に個体が具有する性別に対し、「社会的・文化的に形成された性別」をジェンダーという。ちなみに、欧米では前者をセックス(英語: sex)と呼ぶが、日本では一般にセックスの語は性交を指すため、性別の意味で用いられることは稀である。

ジェンダーとは、ある社会において、生物学的男性ないし女性にとってふさわしいと考えられている役割・思考・行動・表象全般を指す。男性にとっては男らしさであり、女性にとっては女らしさである。

男らしさや女らしさとは、本来、生物的な男性・女性が社会的にいかにあるべきか、という価値観の問題である。そのため、生物的性と社会的性は同一視すべきではないものの、相互に深い関わりを持つ。

Wikipedia ジェンダーより