学習塾SCホールディングス専務が内定者を恫喝して辞退に追い込む、さらにセクハラ事案も

2017年7月27日

 

7月17日のテレビ朝日のモーニングショーで、個別指導塾スタンダードを運営する「学習塾SCホールディングス」の専務が日常的にパワハラを行っおり、就職内定者に対し「殺すぞ」と暴言を吐いていたことが報道されました。

暴言を吐いたのはSCホールディングス山﨑専務取締役。2016年11月の内定者面談において、九大卒内定者に対して恫喝発言を繰り返し、内定を辞退させたもの。

モーニングショー

 

スポンサーリンク

17日放映されたモーニングショー

リンク切れ。

テキスト化したものはこちら⇒学習塾スタンダード暴言問題文字起こし

 

発端となった恫喝で辞退を余儀なくされた学生

発端となったネットニュース、My News Japanで公開された専務の恫喝の音声は、2016年11月の内定者面談で責め立てられ内定を辞退した九大の学生によって録音されたもの。

この学生とSCホールディングスの間ではは和解成立しています。和解したのにモーニングショーに出ているのは大丈夫なのか?と思う所はあります。

「殺すぞ」「ふざけんな貴様コラァ!」専務が内定者面談で恫喝、元九大生の1年を棒に振らせた個別指導塾スタンダードのブラック指導(My News Japan)

 

鹿児島大学ではSCホールディングスでセクハラ事案があったと注意喚起

SCホールディングスでは内定者に対し甚だしいセクハラがあり、内定辞退に追い込まれたと、鹿児島大学では学生に注意喚起情報を出しています。

 

(抜粋)

就職活動における注意喚起について

【企 業 名】
(株)個別指導塾スタンダード
((株)SC ホールディングスのグループ会社/本社:福岡市)

【被害学生】

①学部4年生女子
②研究科2年生女子

【内 容】

①8月に内定者研修との名目で2泊3日の合宿で生徒指導を行った後、11月の面談において甚だしいセクハラを受け、適性がないとの理由で内定辞退に追い込まれた。精神的に不安定になった本人と保護者から就職支援センターに相談があった

②8月の合宿で生徒指導を行った後、10月末の面談でセクハラを受け、人事担当者からは引き留められたものの、その日のうちに内定を辞退した。

スポンサーリンク

 

 

豊田真由子議員よりもひどいかもしれない

 

パワハラ暴言だけでなく、セクハラもあったとなると1件2件の話ではなさそうです。

モーニングショー内で住田弁護士も指摘していましたが、そもそも自分がパワハラしていると思ってパワハラをする人はいないわけで、当人はパワハラのつもりはないから気づけないんですね。

 

スポンサーリンク